何のミスが多かったのか振り返ってみよう

どのような仕事でもミスは付き物です。同じ失敗を繰り返すことも珍しくはないでしょう。
特にボーイの仕事は多岐にわたりますから、ミスの1つや2つはあって当たり前です。しかし、何らかのミスが原因で退職した時は、苦手だった仕事とミスした理由を考えてみましょう。

苦手な仕事と理由を一度整理することで、克服のための解決策が見つかります。
逆にそれを行わない場合、悪循環におちいってしまうリスクが高まるでしょう。何もかもが苦手・自分が駄目と、ネガティブ思考になる危険もあります。
辛くてもミスした仕事と向き合い、その原因を探ってみましょう。

ミスを防ぐ方法①仕事に必要な知識を得る

ボーイの仕事でミスする原因の大半は知識不足です。始めから全てを完璧にこなせる人は滅多にいません。
知識がないとミスをするのは当たり前ですが、必要な知識を得ることが防止に繋がります。
お酒作りにせよ付け回しにせよ、しっかり知識を叩き込みましょう。

まだボーイとしての経験が浅い方は、仕事ごとにメモを取っておきましょう。先輩に仕事を教えてもらう時は必ずメモを取り、必要な知識を蓄えることが重要です。
ネットなどの情報を参考に、そこからヒントを得るのも良いでしょう。知識を深め、コツを身に付けることでミスを防ぎやすくなります。

ボーイの仕事に慣れ、ある程度経験を積んだ方は、時々初心に帰りましょう。
慣れは非常に怖いもので、些細なミスが大きなミスへと繋がります。メモを読み返し、もし不足している部分があれば知識の穴埋めを行いましょう。
基礎から振り返ってみるのもおすすめです。

ミスを防ぐ方法②仕事のコツを先輩や同僚から聞く・盗む

しかし、ご自身で得られる知識は限界があるため、やがて壁を乗り越えるべき時が訪れるでしょう。
壁に当たるとミスが増える可能性もあります。そのような時が訪れたら、仕事のコツを先輩や同僚に聞いてみると良いでしょう。
他者のアドバイスは貴重な知識源となります。経験の差は埋められませんが、知識で穴埋めできます。
コツを知ればミスも減り、仕事をスムーズにこなせるようになります。

もし聞きづらい場合は、先輩・同僚の仕事をコッソリ見てみましょう。そこからコツを盗めば良いのです。
どんな風に動いているか確認し、ご自身との違いを比較してみましょう。違いを知ればコツを掴むヒントを得られます。
ご自身に足りない部分を知り、得意な相手から技術を盗むことは大切です。最低でも動きを見て、真似てみると良いでしょう。

番外編:ミスそのものが退職の原因では無い可能性

仮にミスが多かったとしても、それが退職の直接の原因ではないケースもあります。ミスは誰しも経験するものですが、それをフォローしてくれる人物の有無も重要です。
お店でご自身のミスをフォローしてくれる先輩・同僚はいましたか?もし見て見ぬフリをされたなら、コミュニケーション不足が影響している可能性もあります。
この場合、人間関係が直接の原因と考えられますので、コミュニケーションの取り方を一度振り返ってみるのも良いでしょう。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!