ナイトワークで働くことの危険性について

ナイトワークは独特のルール・マナーがありますが、一獲千金を夢見てチャレンジする方が少なくありません。
その一方で危険なお店で働いてしまう方もおり、脅迫されたり、法外な罰金を請求されたりするリスクも潜んでいます。
他にも、違法な客引き行為やぼったくりなど、何らかの違法営業を行っている場合もあります。
悪質なお店では、お給料を貰える保証すらありません。

しかし、こうしたお店はごく一部であり、ナイトワークの大半のお店は健全な営業を行っています。
グレーなキャバクラも中にはありますが、全てが危険ではないのです。
安心して働けるお店のほうが多いため、興味がある方は求人を探してみると良いでしょう。

お店選びには最大限の注意を払う必要あり

ただ、悪質店があるのは紛れもない事実です。だからこそ、お店選びは最大限注意するべきでしょう。
高い時給や好待遇に釣られてお店を選ぶと、痛い目に遭う可能性もあります。求人をチェックする際は、以下3つを押さえて選びましょう。

・お店のHPが無い求人は危険
・相場より遥かに時給が高いお店は要注意
・住所が曖昧、実在しない場合は違法店の可能性大

どれか一つでも当てはまる求人は避けるべきです。普通のお店ならHPがありますし、大衆店で高時給はありえません(当然高級店は除く)。
住所が実在しない場合も、移転を繰り返している可能性があります。

不安がある方は、一度体験入店(体入)してみるのもおすすめです。体入は、1日だけお試し入店できるシステムで、ナイトワークではポピュラーです。
ボーイの仕事を1日だけ体験すれば、ご自身の適性やお店の良し悪しを判断できます
。もし向いていなかったら、本入店は辞退できますので、気軽に体入してみましょう。

未経験者でもOK・特に20代は積極的に採用される

経験者を優遇しているキャバクラも少なくないですが、20代の場合は未経験でも問題ありません。飲食店のバイト経験があれば更に有利ですが、経験が無くても大半のお店が積極採用しています。
ボーイは大学生のバイトも多いため、学生さんでも気軽に始められるでしょう。

しかし30代以上になると、採用基準は急に厳しくなります。
ほとんどのお店が消極的で、よほど人手不足でも無い限り採用されにくいのが実情です。
飲食・サービス業でのバイト・正社員の経験があるか、相当にルックスが良ければ採用率は上がります。
逆にこれらの強みを持たない場合、採用される望みは薄いと言えます。

一度チャレンジしてみよう

いずれにせよ、ナイトワークに興味が出たらまずは挑戦してみるべきです。ネットなどでボーイの求人を探してみましょう。
ただし悪質店もありますので、求人は慎重に選ぶことをおすすめします。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!