キャバクラのボーイはメリットだらけ

キャバクラは体育会系・実力主義の世界のため、ボーイ未経験の方は特に怖いイメージを抱く方も少なくないでしょう。
確かに怖い部分もありますが、それを遥かに上回る沢山のメリットがあります。
特に夢・目標がある方、女性にモテたい方にはおすすめの仕事です。

同世代の平均よりも稼ぐことが出来る

国税庁が2014年に調査したデータでは、20代の平均年収は296万円と、300万円を下回る水準になっていました。
20代後半になると年収350万円程度が平均ですが、贅沢な生活は難しい水準でしょう。趣味などへ注ぎ込めるお金も最小限になってしまいます。

一方のボーイの場合、最初の頃は月収15~20万円程度しか貰えず、年収も250万円位が目安と言えます。
ところが、マネージャーや店長へ昇進した場合、年収が400万円~それ以上に増えるのです。
実力があれば、入店から1年で店長へ抜擢されることもあります。現に20代前半の店長もいますし、毎月50万円以上を稼ぐ方も少なくありません。
入店数ヶ月で20代平均を上回るばかりか、年収で圧倒的な差を付けることも可能です。
生活に余裕が生まれ、贅沢もしやすくなるでしょう。

マネジメントの経験を積むことが出来る

ボーイは昇進が非常に速く、すぐに担当キャストを受け持つようになったり、主任やマネージャーへと昇進するケースもあります。
ボーイ経験者の多くが、キャストやスタッフを取りまとめる立場となるのです。このため、マネジメント力を磨き、経験を積むこともできます。
仮に昼職へ転職する場合でも、身に付けたマネジメント力が多様な場面で活躍するでしょう。

そのままナイトワーク業界へ身を置くとしても、マネジメント力は大きな武器になります。特に店長を目指す場合は必須スキルです。店長に昇格した後でも、長い目で見て様々な恩恵をもたらします。

夢や目標のための貯金が可能

夢・目標を叶えるために、まとまったお金が必要な場合もあります。
ボーイはお給料が高く、夢や目標のための貯金もしやすいのがメリットです。お店によってはボーイに寮を提供しており、最低限の出費で住まいを確保できます。
通常の賃貸物件より家賃が安く、浮いた分を貯金に回せるのです。何らかの理由でお金が必要な方にも向いています。
場合によっては、数ヶ月で必要額を貯められるでしょう。

基本的にモテるようになる

ボーイになれば、自然と女性からモテるようになります。お店のキャストは全員女性であり、否が応でも女性慣れせざるを得ないからです。
仕事を通じて、女性への気配りの方法が身に付きますし、(言い方は悪いですが)女性の扱い方も分かるようになります。

また、ボーイは接客業であり、清潔感を重視した身なりが求められます。すると、身だしなみへの意識が高まるのです。
自然に清潔な身だしなみが身に付き、女性から好感を得やすくなります。
こうした要因が重なり、女性へモテやすくなるのが隠れた利点と言えます。

ただし、お店のキャストへ手を出したり、恋仲になると厳しいペナルティが待ち受けています。
非常に大きなリスクを伴うため、余程のことがなければ止めておきましょう。

魅力を感じたらボーイになるべき

もしこれらに興味や魅力を感じたら、あなたはボーイを目指すべきでしょう。
確かに適性はありますが、始めてみないと判断できません。
貯金したい、モテたいという理由でボーイを始める方は多いですから、始ぜひ挑戦してみてはいかがですか?

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!